棚からボドもち

ボードゲームの情報ブログ

【ボードゲームで自己紹介】わたしのお気に入りのゲーム5つ

f:id:village21:20190313231055j:plain

こんにちは。
ボードゲームが大好きでボードゲーム専門店で働きはじめて早数年、ブログまで書き始めてしまった管理人アマギです。
パーティーゲームから重ゲーまで、幅広くいろんなゲームが大好きです!!

初めてお会いする人の好きなボードゲームを聞くと「あ、こういうタイプの人かな」とかちょっと分かったりイメージがわきやすかったりしませんか。

なので、選ぶのは難しかったのですが、自己紹介がてら思い入れが強いボードゲームを厳選して5つご紹介しようと思います。

1.村の人生

一族を繁栄させて、村の歴史に名を刻もう。

ボドゲにハマりたての頃、初めて買った大箱で思い出のゲームです。
職人になったり、政治に手を出したり、旅に出たり、、家族が色んな事をして、死ぬ時には村の歴史に残される。
ゲームの世界観とゲームシステムがマッチしている素晴らしいボードゲームです。

ガチガチに頭を使ってプレイするゲームではないので、頭脳戦が好きな人には物足りないかも?
だが、それがいい。

世界観に入りこめるゲームが大好き!


2.キレイがキライ

自分の手持ちのブタちゃん3匹を泥だらけにした人が勝ち!のカードゲーム
きれいなお尻で悲しそうにするブタちゃんのカードがカワイイっ!

洗うカードや泥んこカード、小屋カードなどを駆使してブタちゃんを守ったり、
相手の小屋に雷を落として相手をジャマしたり終始わいわい。

「はい、あらーう!」「雷おとしまーーす!」
「汚しまーす!」
「げっ、もう2匹目じゃん!みんな洗え洗え!!」
「いやーー!!」

最終的には運ゲーな楽しんだもん勝ちのパーティゲームです。
深夜にやって笑いが止まらなくなったことがあります。
ただブタちゃんを汚していくって勝ち条件が最高にハイになれます。好き。

単純なゲーム(褒め言葉)が大好き!


3.花火

プレイヤー全員が力をあわせて大輪の花火を打ち上げる。
ボードゲームを知ってハマりそうになっていたときに、これが初めてやった協力ゲームだったんです。
「え?ボードゲームって、こんなのもあるの?協力するって、、考えた人、天才、、」
くらいの感動がありました。なんてピュアだったのでしょう。

自分の手札が自分には見えず、周りの人に教えてもらいながらカードを出すプレイ感、まさに助け合い。

プレイしている途中で、必ず一か八か、カケに出ないといけない時がきます。
その緊張感が、いい!!
失敗しても、みんなで悲鳴を上げつつ、ドキドキしながらゴールを目指す感じがたまんないです。

協力ゲームが大好き!

4.ワイナリーの四季

インターネットで見つけてずーーーっとやりたくてやりたくて恋焦がれていたゲーム。
初プレイ出来た時が、とても感慨深かったので思い出のゲームですね。
ワイナリー経営をテーマとしたワーカープレイスメントです。

今では日本語版が出て、拡張も出て、ずいぶん手に入りやすくなりましたね。いいことだぁ。

じっくり考える重ゲーかと思いきや、やってみるとびっくり!カードでドンパチ撃ち合うカードゲーというギャップにときめく一品です。

コンポーネントがとにかく良く出来ていて、眺めているだけで幸せな気持ちになります。
イラストもとても良いので、一度ぜひプレイして見てほしいですね。

コンポーネントが良く出来たゲームが大好き!


5.シェイクスピア

「ロンドンで劇場経営、役者をやとって脚本書いて、
 あぁもうドレスリハーサルまでに衣装を作らなきゃ!なんて忙しいの!」

という、世界観にどっぷりつかれる重ゲーです。インスト入れたら3時間くらいかな。

じっくり考えている時間が最高に楽しいのと、世界観の作り込みが素晴らしいので何度でも遊びたくなるゲームですね。
「ロココの仕立て屋」と悩んだのですが、シェイクスピアはなかなか手に入らなくて
買った時の喜びが思い出深かったのでこちらを選びました。

じっくり考えるゲームが大好き!


以上、わたしのお気に入りのゲーム5つでした!
正直言って、無節操です、、。色んなジャンルのゲーム遊びます。

ボードゲームショップで働いている中で出会った面白いボードゲームや、ボードゲームのエピソードを面白楽しく伝えていけたらなぁと思います。
よろしくお願いします。