棚からボドもち

ボードゲームの情報ブログ

知った気になれる!ボードゲームデザイナー紹介

f:id:village21:20190317022636j:plain

「このジレンマ、クニチーっぽいねー」
「さすがウヴェだ〜」

なんて言われて(え、、?なにそれ?)となったことありませんか。
それとも、私だけでしょうか。ボードゲームの作者名がなかなか覚えられないのは。

ボードゲームの作者のことを、ボドゲ界隈では
「ボードゲームデザイナー」と呼びます。

デザイナーとつくと、箱のイラストを描いた人などをイメージするかもしれませんが、
ゲームシステムをつくった人のことを言うんですね。

ボードゲームデザイナーは、知らなくても楽しくボードゲームは遊べます。
でも、知っていると、自分のお気に入りのゲームが見つけやすくなるし、新しいタイプのボードゲームも探しやすくなると思いますよ~!


今回は「デザイナーなんて意識したこと無かったわ」な方に軽い気持ちで読んで欲しい。


1.ライナー・クニツィア

ドイツ 1957年11月16日~

600以上のボードゲームを手掛けるボドゲ界の巨匠。
作品例:ペンギンパーティー、バトルライン、ヘックメック、ロストシティ等など


  • 作ったボドゲ600以上でめちゃ多い
  • 競りゲー3種の神器「モダンアート・ラー・メディチ」
  • 知ってる感を出せる一言「やっぱりクニツィア、ジレンマだね!」


作品の数がとにかく多く、しかも傑作と名高いものばかり。

競売で売り買いする、所謂「競りゲー」を作る天才としても超有名です。

とにかくアイディアが溢れ出ているのでボドゲ界の怪物とも言えるでしょう。頭の中どうなっているんだろう。

「こっちを頑張れば、こっちがダメになり、あぁもう悩ましい!!」というジレンマが特徴的で、それがとてもよく出来ています。そのため「クニツィアジレンマ」という言葉もあるほど。

★迷ったらコレを買え!
ルール簡単、プレイ時間も短い、しかし競りの楽しさと辛さが凝縮されたゲーム。
『ハイソサエティ』

★個人的に好きな作品
『オロンゴ』
モアイが良いのよね。

f:id:village21:20190301153505p:plain


2.アレックス・ランドルフ

アメリカ 1922年5月4日~2004年4月28日

シンプルなルールで奥深いゲームを作る天才
作品例:ガイスター、はげたかのえじき、ドメモ、チャオチャオ、ツイクスト等など


  • シンプルで奥深いゲーム
  • ゲーム界の長老、偉大なる父
  • 覚えておきたい五七五「初心者に 迷った時は ランドルフ」


親日で日本に在住中に将棋の有段者にもなっておられるランドルフさん。

ルールが簡単、しかも面白いという素晴らしいゲームが多いので、ボドゲ初めてという方にも自信を持って紹介出来ます。
ゲームシステムの基礎や、心理戦の駆け引きを味わってほしい。

ランドルフさんは82歳を前にして亡くなっておられますが、美しく素晴らしいゲーム達はこれからも愛され、生き続けていくんだろうなぁと感じます。


★迷ったらコレを買え!
心理戦が効いている2人用ボードゲーム
『ガイスター』

★個人的に好きな作品
将棋好きにこそ遊んで欲しい異色ゲーム
『バイソン将棋』


3.ヴォルフガング・クラマー

ドイツ 1942年6月29日~

バラエティに富んだゲームに誰もが魅了されるボドゲ界の愛されおじ様
作品例:ニムト、エルグランデ、勝利への道、アンダーカバー等など


  • 同じ人が作ったことを疑いたくなるほど多岐にわたる作品づくり
  • ドイツゲーム大賞獲得最多デザイナー
  • 通ぶれる一言「外周の得点記録するやつ、クラマーフレームって言うんだぜ」


とにかく作るボードゲームの幅が広い!
パーティーゲームから頭脳戦のゲームまで、もう色んなのが作れちゃう。
そしてどれも面白い!

理想は「全く新しいタイプのゲームを開発すること」だそうです。有言実行、尊敬します。

他のデザイナーさんと合作で作られているゲームが多いのも特徴ですね。怖い顔3部作「ティカル」「メキシカ」「クスコ(ジャワ)」はテストに出るので覚えておきましょう。(と言いつつ、わたしもティカルしかしたことない)

ボードゲームの外周を得点カウント場所にする手法を初めて作ったのはクラマーさんと言う事で「クラマーフレーム(またはクラマー・ライステ)」と呼ばれているそうですよ。

★迷ったらコレを買え!
ユニークなトリックテイキングゲーム。
『ペッパー』

★個人的に好きなクラマー作品
『ハチエンダ』
じんわりハマる。



以上、3人のボードゲームデザイナーのご紹介でした!
いかがだったでしょうか。
ゲームを遊ぶとき、デザイナーは誰かちょっと意識してみてくださいね!

え?まだ有名な人が出てないって?
安心して下さい書いてますよ!
長くなっちゃうのでまたいずれ〜!